HOME > おすすめ自動車保険(代理店型) > 東京海上日動

東京海上日動

東京海上日動は損害保険会社としては国内最大手であり、自動車保険契約台数も1200万台以上と圧倒的なシェアを有しています。
大切な愛車を最高の補償で守りたい、万一の事故の際に最大の安心を得たいと言う方は、東京海上日動を選択の1社に加えてみてはいかがでしょうか。

東京海上日動の自動車保険は「トータルアシスト」というもので、3つの基本補償と6つのアシストで補償・サービスが構成されています。
東京海上日動の「トータルアシスト」も傷害補償が人身傷害補償保険をベースに組み立てられています。より補償を手厚くする場合、搭乗者傷害保険を附帯させて定額の補償金を同時に受取ることも可能です。自損事故や無保険車傷害は人身傷害補償に吸収されているかたちになっています。

また弁護士費用特約を付けている方は、要望により東京海上日動の提携弁護士に示談交渉を依頼することができ、その費用も補償範囲に含まれていますので、自分で弁護士を捜す手間が必要ありません。

またロードサービスは最高の内容となっていて、例えば日本全国の事故多発地域の情報が得られたり、保険会社が示談交渉することはできない「もらい事故」についての相談することができたりといったサービスを設けています。

代理店型自動車保険はどこも補償内容が充実していますが、東京海上日動の場合、この「6つのアシスト」でロードサービスやメディカルサービスがかなり充実していますので、ここが他社との大きな差になってくると思います。

それだけに保険料も高くなるでしょうが、車の利用頻度が高く、しっかりとした補償・サービスが必要としている方は、検討しておきたい自動車保険だと言えるのではないでしょうか。