HOME > おすすめ自動車保険(代理店型) > 三井住友海上

三井住友海上

三井住友海上は、東京海上日動、損保ジャパンと並ぶ大手損保会社です。個人向け自動車保険「GK」では人気女優の堀北真希さんをイメージキャラクターに起用して、テレビCMでも頻繁に見ることが多くなりました。
代理店型動車保険というと、重補償型の自動車保険となる場合も多く、得てして難解になりやすいのですが、三井住友海上の自動車保険「GK」は補償の構成が分かりやすく整理されていて、女性ドライバーにもおすすめできる代理店型自動車保険となっています。

まず基本補償は、3タイプに分かれていて、希望する補償範囲を細かく検討しなくても、この3つのプランから選択して設定することが可能です。
3つのプランは「基本プラン」「標準プラン」「充実プラン」に分かれるのですが、一番シンプルな「基本プラン」でも車両保険がついていて、補償項目で不足するものはありません。
ケガの補償も基本プランで人身傷害補償と無保険傷害が基本セットになっていますので十分でしょう。

「標準プラン」「充実プラン」となっていくと、車両保険に「全損時諸費用特約」が附帯され(標準プラン)、一番手厚い車両保険となると「車両保険無過失事故特約」「全損時諸費用倍額払い特約」が更に加わるようになります。
これに「MYオプション」として用意された10のオプションを自由に選んでつけることも可能です。

三井住友海上の自動車保険「GK」では、万一の事故とトラブルの際は「おクルマQQ隊」と「入院『ホッ』とライン」でしっかりサポートを受けることができます。

これらのサービスはいわゆるロードサービスになるのですが、特に、「入院『ホッ』とライン」では、受傷された方、受傷された方のご家族および受傷された方が利用を認めた方がサービスを受ける対象となり、療養生活や社会復帰等についての幅広いご相談・照会や、医療・生活関連情報提供、各種サービス・店舗等のメディカルサービスを受けることができます。

代理店型自動車保険で、補償内容が分かりやすい自動車保険をお捜しなら三井住友「GK」をおすすめしたいと思います。