HOME > おすすめ自動車保険(通販型)

三井ダイレクト

三井ダイレクトは近年特に人気が高まってきた通販型自動車保険です。通販型の自動車保険で高評価なところではチューリッヒやソニー損保が有名ですが、その仲間に三井ダイレクトも、確実に仲間入りしたと言っても良いでしょう。
通販型の自動車保険を検討される場合は、ぜひ比較検討に加えていただきたい自動車保険です。

通常、リスク細分型の自動車保険では、年間走行距離や免許証の色などが運転車の条件として加味され保険料の安さに反映されるのですが、三井ダイレクトの場合、年間走行距離や免許証の色に関係なく、お得な保険料を実現してくれるユニークな保険料算出体系を有しています。この点は三井ダイレクトの自動車保険の大きな魅力になっていることは間違いないでしょう。
その一例として「車両保険セット割引」や「前年度無事故割引」などの割引制度があります。車両保険セット割引は車両保険を附帯された契約の場合、一部の保険料が割引となるもので、前年度無事故割引は、読んで字の如くですが一年間だけの無事故歴で保険料の割引に該当するわけですから、この割引を使える方はかなり多いはずです。
これ以外にも、比較的該当しやすい割引項目が三井ダイレクトの場合多いので、該当する割引は忘れずつけるようにしてください。

また保険料が安いだけでは、自動車保険は高い評価を得ることができません。三井ダイレクトはもちろん事故対応でも評価が高いのです。
事故受付の24時間365日体制や一事故専任体制などは今では珍しいものではありませんが、そのサービスが徹底されていることから高評価を得ることに繋がっているのでしょう。また、全国3,000ヶ所以上の三井住友海上のインフラが利用できる点も、三井ダイレクトの事故対応サービスの提供をより有利にしているはずです。

個別見積もりにも是非進んでいただきたい自動車保として、三井ダイレクトはおすすめしておきたいと思います。

ソニー損保

ソニーというと生命保険では顧客と対面によるコンサルティングセールスで有名ですが、ソニー損保は完全な通販ラインによる保険販売を行っています。ソニー損保では現在のところ、ソニー銀行の住宅ローンに附帯する火災保険を提供する以外は、自動車保険に特化して、顧客満足度の高い保険サービスを提供しています。

2002年以降連続して通販自動車保険でNo.1を維持しているのは、ソニー損保の高品質で顧客目線の自動車保険が高く評価されているからなのですが、ソニー損保では事故解決後のアンケートで総合満足度の項目が「やや不満」「不満」というご回答があった場合は、担当者が直接ユーザーに電話して、「やや不満」「不満」の原因がどこにあるのかを聞き出して、サービスの改善に努めています。
事故対応に対してこれだけ徹底したフィードバックを行っているのなら、通販保険だからという不安など、ほとんど考えなくてもよいのではないでしょうか。

ソニー損保の自動車保険というと、何と言っても年間走行距離で保険料が割引になることで有名ですよね。ソニー損保以外の自動車保険でも年間走行距離によって保険料が変わりますが、ソニーの場合は独自の算定基準を用いています。年間走行距離が長いという方も、どの程度他社の自動車保険と違ってくるのか、一括見積もりで是非確認いただければと思います。

ソニー損保は、レッカーサービスが35kmまでが無料など、ロードサービスも大変充実していて、この点もソニー損保の自動車保険の高い人気の要因になっています。ちなみにソニーのロードサービスはソニー損保と提携しているロードサービス専門の業者が担当していますが、これは特定のサービスを外部に委託することで、逆にそれぞれのサービスがより充実していく好例でもあると言えるでしょう。

チューリッヒ

チューリッヒ保険会社はスイスのチューリッヒ市に本拠地を置く外資系保険会社で、日本でも通販自動車保険で高い評価を得ていて、通販型自動車保険の評価を高めたことで業界を代表する自動車保険と言えるでしょう。

チューリッヒ自動車保険の特徴は、保険料が安く見積もりが出てくることは勿論なのですが、「示談交渉サービス」(対人・対物賠償責任が発生する場合に限る)や「専任担当者制」を業界に先駆けて開始しており、通販型自動車保険でありながら事故対応の面で安心して任せることができることを証明しました。
なおチューリッヒの「専任担当者制」は人身事故のスペシャリストと物損事故のスペシャリストに分かれて事故を担当しているようです。

また、チューリッヒ指定業者で修理工事を行った場合は、その修理箇所について永久保証をつけてくれるようです。このような保証を提供できるということは、チューリッヒが指定業者との間に強いネットワークが築かれている証拠でもあるでしょう。こうした点もユーザーから高い評価を得ているポイントだと思います。

またチューリッヒは新しい取組みとして、メンタルケアノ専門スタッフが24時間サポートを行う「パニックケア」サービスをスタートさせました。
自動車事故は車や身体だけでなく精神的に大きなダメージをあたえてしまいます。チューリッヒの保険サービスの理念には、利用者に「安心」をあたえるというものがありますが、保険会社がメンタルケアサービスに取組むことは、まさしく利用者に安心をもたらすサービスだと言えるでしょう。

なお「パニックケア」は、チューリッヒが提携するカウンセリングサービス会社「株式会社グッドウィル・フォーサイト」が提供しています。

その他充実したロードサービスでもチューリッヒ自動車保険は有名です。一括見積もりサービスで保険料が予算内におさまるようなら、個別に見積もりとってみることおすすめします。